FC2ブログ

あきらめるカウンセリング

2020.09.09.21:02

こんにちは
最近、突然の雨☔ 
気軽に網戸で留守をすると、とんでもない事になりそうです

さて、本日も諸富先生のご本
「新しい、カウンセリングの技法」から書いてみたいと思います。

一言でカウンセリングと言いましても、クライエント様の
抱える問題は同じではありません。

また、パーソナリティやタイミングも含め
「見立て」を吟味し修正し続けていく必要があります。

先生は6つに分けて書いてみえます。

①自分を見つめるカウンセリング(基本型)
②つらさをしのぐカウンセリング

③現実を受け入れ(あきらめ)ていくカウンセリング
④目標達成のカウンセリング

⑤つなぐカウンセリング(リファー)
⑥コンサルテーション

DSC_6277.jpg


今日は③あきらめるカウンセリングについて書いてみたいと思います。
※現実を受け入れ、執着を手放して行くカウンセリングです。

例えば、辛い失恋。夫の裏切り。突然のリストラ。身近な人の死。

人は、あまりに受け入れがたい出来事に直面した時、
あまりの辛さに直視できず目を逸らすしかありません。

そして、「一時避難」しているうちに、心のエネルギーが
戻ってきたら、徐々に現実を認め、あきらめて、手放していきます。

「もう、あの人は戻ってこない」「もう、あの会社には戻れない」

大切なのはあきらめ方です。
心に、回復不可能な大きな傷を残すことなく、安心した仕方で、
現実を受け止めあきらめていく。

そんな上手なあきらめ方が出来るかどうかが重要です。

その、のたうち回りながら「あきらめていく」プロセスに
少しでも楽に、安心して取り組んでいくことが出来るように
傍で支えるのがカウンセラーの役割なのです。

最後に先生の、この文章で終わりにしたいと思います。

あきらめず、希望をすてないことだけが、人生で大切
なのではありません。

「あきらめないこと」より「上手にあきらめること」が
「希望を抱き続けること」より「少しずつ希望を捨てていくこと」
が必要なことが、人生ではしばしばあります。

カウンセリングや心理療法の中では、このことを、
辛い出来事に苦しむことを通して、学んでいくのです。


深いですね。

今現在、苦しんでみえる方々も、希望を捨てずに
上手に乗り越えて頂きたいな~と思っています。

     sketch-1599484850369.png

この写真は、先週来た次男たちが奈良へ帰る時に
高速を降りそこね三重県に入ってしまったそうで

そのついでに、海に遊びに行った時のものです。
まるでボリビアの「ウユニ塩湖」のように見えてしまいます

カウンセリングのご予約はこちらから簡単Web予約
Skypeセッションもお受けしております。どうぞご利用ください。


★6/14(延期)→11/15講座の詳細はこちらです↓
「学校に行かない?行けない?
不登校の子どもの心を理解する3つのポイント?」
    参加者募集中です!


★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。
 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー吉井まゆみ
 ホームページはこちら→ https://shine2014.jp/

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。ID:9xrx6i
バナーをワンクリック 応援して頂くと嬉しいです。^^


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリング
にほんブログ村









スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海・ソフトクリーム
                    

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード